冷蔵庫の大掃除してますか? 年末こそパンドラの箱を徹底クリーニング

年末が近づき、頭をよぎる“大掃除”の言葉

家の隅々を綺麗にして大満足!…って、忘れてませんか?

キッチンの隅にあるアイツ。

そう、冷蔵庫です。

忘れがちですが、本気でやるとこんなに良い事が!

1.衛生的&無駄な物が減り、冷気の循環が良くなる

2.庫内が整理整頓されてお料理が楽しくなる

3.奥底から”掘り出し物”が出てくる(恐ろしい物が出てくることも)

 今回は、1年分の汚れとおさらばする「完全ガイド」をご紹介します。

新年を迎える準備を一緒にしていきましょう!

 

1.まず、掃除の日を決める

「え、そんなこと?」と思うかもしれませんが、これかなり重要です。

12月の冷蔵庫はクリスマスに年越し蕎麦、おせち料理などパンパンで大忙し。

タイミングを逃すとあっという間に掃除出来なくなります。

 年末の予定と照らし合わせて、最適な日付けが決まったら、

・それまでに冷蔵庫の食材を使い切る

・掃除が終わったら買い物に行く

 これらの準備作業も頭に入れておきましょう。

 

2.それいつの…?断捨離開始!

さて、ついに冷蔵庫をオープン!!

たまにしか登場しない調味料は殆ど賞味期限切れです

ズボラな私は何度やらかしたか分かりません(笑)

しっかり目を通して、万年床にならないよう整理しましょう。

それから、冷蔵庫の電源を切るのもお忘れなく。

切り忘れると電気代が上がってしまうので、省エネを心掛けて。

 

3.外せるところは全部外す

いよいよ掃除の幕開けです。

冷蔵庫の種類によって仕様が異なりますが、一般的に外せるのは3つ。

・仕切りの棚板

さっと洗剤で洗うだけでも、だいぶ綺麗になります。

溝があるタイプの棚板は、歯ブラシなどを使って汚れを落とします。

・引き出しのケース

主にメインの扉、野菜室にある引き出し。四角の隅っこにはゴミが意外と溜まっています。

よーくチェックして下さい。

・ドリンクポケット

甘いジュースやソース類、牛乳などは頑固な汚れに。これがまた取れない。

つけ置き洗いも有効ですので、汚れを浮かしてから取り掛かりましょう。

バラバラにして丸洗いしたら乾燥させて、除菌のアルコールスプレーをかけると◎

その他の洗えないものは、拭き上げでしっかり綺麗にします!

水拭きではなく洗剤を使うのがベスト。

 

4.最強のお掃除アイテム3選

丸洗いできない箇所は、これらの万能洗剤が有効です。

冷蔵庫は食品を入れる場所なので、安心して使える物がいいですよね。

・重曹(水100ml+重曹小さじ1

油汚れ、消臭効果が期待できます。お菓子作りなどでも使われる重曹は肌に優しく、安心して使えます。研磨力もあり、弱アルカリ性なので手荒れしやすい人にもオススメ。初心者でも扱いやすい、オーソドックスなお掃除の味方。

・セスキ炭酸ソーダ(水100ml+セスキ炭酸ソーダ小さじ2/1

こちらも油汚れや手垢などに◎

重曹よりもアルカリ成分が強く、研磨力も強いです。水に溶けやすく、スプレーボトルに入れると使い勝手が良い為ちょっとしたお掃除にも向いています。スプレーの使用期限は12週間ですので、早めに使い切りましょう。

「強力で汚れが落ちるから好き!」と愛用者も多いですが、成分の強さから手荒れを起こす事もあるので注意が必要です。

・クエン酸(水100ml+クエン酸大さじ2/1

水垢ならこれ。弱酸性で消臭、除菌力が高いクエン酸。自然由来で口に入っても酸っぱいだけで害はありません。お子様がいる家庭でも安心して使う事ができます。

ただし、塩素系の洗剤と混ぜると塩素ガスが発生するため注意。

以上3つのアイテムを使うポイントは

  • 水と混ぜて使用する(割合は大体でもいいですが、大幅に変えないこと)
  • 拭いた後は必ず水拭きする

可能であれば、最後に消毒用エタノールや除菌スプレーなどで仕上げると衛生的でgood

使い捨てのダスターや布、歯ブラシや綿棒、割り箸にキッチンペーパーを巻いた棒など、細かいところに届くアイテムがあると尚良し、肌が弱い方は手袋も使って下さい。

 

5.まだ終わりじゃない!ラストは外側

庫内の掃除はこれで終了!

最後の仕上げは冷蔵庫の外側です。

意外とホコリや手垢がついているので入念に。

特にドアの取手、溝の部分に汚れがビッシリ付いているので、できれば普段からマメに掃除しましょう。

それから忘れがちな冷蔵庫の上。意外とホコリが溜まっています。

大掃除だからこそ、この機会に終わらせちゃうのが吉です。

実家に住んでいた頃、まさに冷蔵庫の上、溜まった薄いホコリを端から巻いて「ロールケーキできたよ〜♡」と親の顔を引きつらせたことがあります。(幼少期の頃です)

大人になってからも思い出しますが、とんでもない量のホコリでした(笑)

そうならない為にも、年末は思い切って掃除してみましょう。

 

まとめ

1掃除の日を決める 食材消費・購入計画も立てる

2調味料の断捨離!  賞味期限切れは捨てる

3全て外して丸洗い ケースや棚など

4重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸で拭き上げ

5外側や冷蔵庫の上も拭く

大掃除、お疲れ様でした!!

すっきりした冷蔵庫で、良い年末をお過ごし下さい♡

片付けられない人必見!掃除が苦手な私でもできた簡単片付け方法